シグマテック シグマテック

紹介予定派遣

紹介予定派遣の仕組み

紹介予定派遣の仕組み

じっくりと見極めてから直接雇用。

面接だけで人柄や能力、適正を見極めることはなかなか難しいことです。正社員として採用した後に、企業側と求職者の間でミスマッチがおこることがありますが、紹介予定派遣ではこの「ミスマッチを防ぐ」ために、正社員採用を前提に一定期間(6ヶ月間)派遣社員として採用し、派遣期間終了時に双方の合意のもとに正社員として採用することが出来ます。
また、採用業務に費やす「時間や労力、コストの削減」にも繋がります。
「派遣就業開始前の面接や、履歴書の閲覧などが可能」なことも特徴の1つです。

紹介予定派遣のメリット

正社員として採用する前にどんな人材なのかを見極め、正社員採用後のミスマッチを防ぐことが来出る。
派遣スタッフとして採用する前に、面接や履歴書の閲覧が可能である。
募集時にかかる費用(求人媒体掲載費など)の経費や、手間が軽減できる。

入社までの流れ

1.ヒアリング

お客様のご要望や、どんな人材が必要なのかを伺います。

2.面接・試験

事前に履歴書の閲覧などが可能。候補者のスケジュール調整や合否の通達などはシグマテックで行ないます。

3.派遣開始

最長6ヶ月の間、派遣スタッフとして就業。この期間中にお互いに適しているかを見極めます。

4.派遣期間終了・採用

双方の合意により正社員として採用。すでにお互いを理解したうえでの入社なのでミスマッチもなく、定着率が高い。

お問い合せ